松坂牛をリーズナブルに食べれる「がつり」さんの29(肉)の日

世の肉を扱うお店ではよく耳にする、一ヶ月に1度の「29(肉)の日」

北24条でお肉といえばお馴染みの「大衆肉酒場がつり」さんもそんな「29(肉)の日」を設けていて、恒例行事として世間に広めたい!ということで体験しに行ってみた。

IMG_9784

今回は松坂牛のソトモモをリーズナブルに食べれるという情報を事前にキャッチしていたので、松坂牛目当て!

実は管理人、松坂牛デビューである。

IMG_9777まずは、管理人お気に入りの「がつりサワー」で気持ちを落ち着かせるのだった。

この「がつりサワー」は、ガリが入っていて、絶妙な甘みと酸味がクセになるのである。

「とりあえずビール」もいいが、「とりあえずがつりサワー」というのもアリだろう。

松坂牛と和牛ステーキの食べ比べ!

「松坂牛」と聞けば、誰もが耳にしたことのあるブランド牛!

ただ、北海道にいると、北海道地産の和牛もあるので、なかなか口にすることが無い。

こういった機会なので、松坂牛と白老牛を食べ比べてみるのもいいだろう。

そう思い松坂牛ソトモモと、白老牛のサーロインをオーダー。

あとで聞いたのだが、松坂牛のソトモモと白老牛を比較するには白老牛の「シンタマ」という肉がよかったらしい。

そうこうしているうちに肉登場!

IMG_9819

二つの和牛を並べてみた。

肉ファンにとっては何とも贅沢なシチュエーション!

松坂牛ソトモモのステーキ

IMG_9823

目的の松坂牛のソトモモステーキ

松坂牛はモモの赤身ということで、歯ごたえがあり肉を食べているという感覚も味わえる。

まずは、何もつけずに肉そのものの味を食べ比べてみる。

A5ランクの松坂牛は、赤身といえど絶妙な肉汁と上品は味わいが口の中で広がる。

これが松坂牛か!と、テンションが上がること間違い無し!

 

さらに、岩塩をつけて食べてみる。

岩塩が肉の旨みを引き出し、口の中に広がる風味をさらに広げてくれる。

 

そして、わさびソースをつけて食べるという、味のバリエーションの三段活用。

松坂牛を堪能するのだった。

白老牛のサーロインステーキ

IMG_9799

 

ステーキといえば、王道のサーロインである。

しかし、今回の松坂牛との違いを食べ比べるなら、モモの赤身肉にしたほうがよかったっぽい。反省。

しかし脂ののったサーロインステーキは、柔らかく口の中でとろけるような、これぞ和牛の真骨頂といった感じ。

 

松坂牛同様に、何もつけずにパクリ!→岩塩をつけてパクリ!→わさびソースでパクリ!

 

やはり、北海道の大地で育った牛もバカにできない味わいを提供してくれます。

食べ比べの結果

ステーキ

どちらも美味い! 以上!

 

としか言い様が無いほど、どちらも甲乙付けがたい美味さだった。

あえて言うなら北海道産の和牛も、全国的に知名度とブランド力のある松坂牛に負けず劣らずの味わいだということを再認識。

次回の29日も、おそらく知名度のあるブランド牛が登場するだろう。

是非、皆さんにも食べ比べをしてもらいたい。

それぞれが、それぞれの美味さがあって、そんな美味さを比較検証できる機会は滅多にないので、こういったチャンスを利用してみましょう。

収まりつかなくなって・・・

ついつい、美味い肉を食べて感動してしまうと、欲張りになってしまうもの。

牛以外も食べたいな・・・

それも、荒々しくかぶりつきたいぞ!

骨つきラムを豪快に食べよう!

IMG_9805

そんなワケで、骨つきラムもオーダー・・・

管理人は無類のジンギスカン好きでもある。

いや、ジンギスカンというよりも、羊肉が大好きなのである。

IMG_9806

こちらは「わさび」ではなく「からし」で実食!

美味い!

牛の後ということもあり、牛とは違った羊の味わいを、120%楽しめる。

骨を持ってかぶりつく光景は、肉ファンが憧れる食べ方ではないだろうか?

 

まあ、管理人は正直そんなにグルメなタイプでは無く、ただの飲兵衛という話もある。

「美味い」と「不味い」しか批評の仕方が無い。

 

今回食べた肉達は間違いなく「美味い」に属する逸品だったことは間違い無い!

 

さらに気になったひと品

そうこうしているうちに、飲み物が空になっていた・・・

さて何を飲もうか?

IMG_9779

 

 

何か気になる・・・

ということでこちらを頼んでみた。

IMG_9829

な、なんじゃこのビジュアルは!?

この造形を作りあげること自体が職人技なんじゃ?

 

凍ったレモンがまるっと1個入っている、贅沢なサワーである。

 

ちょっとお肉を食べ過ぎた感がある、オイリーになった口の中をさわやかにしてくれます。

 

そんなこんなで「がつり」さんの29(肉)の日を満喫したのであった。

気になった方は、29日にとらわれなくても、常に和牛は楽しめるので、是非堪能してに行ってもらいたいと思うし、29日を狙ってブランド牛を食べに行ってもらいたいと思います。

IMG_9833

そして、肉の日を楽しもうと思った方は、お早めの時間帯にお店へ行くことをオススメします。

開店からわずかな時間で完売してしまうことも。

今回は見事に完売していました。

 

大衆肉酒場がつり