北24条商店街では子どももハロウィンの主役です!

11923602_705999302834864_4655215405031104282_n[2]

※写真はエムアールゴルフセンターさんのfacebookページより拝借させていただきました。

本日はニーヨンはしご酒が夜に行われますが、北24条の街はお酒を楽しむ大人達だけのものではないです。

子どもたちも楽しめる街でもあるのです。

10月29日(木)と10月30日(金)の2日間、北24条商店街で「24(に~よん)ハッピーハロウィンウォーク」が行われます。

そもそも秋の収穫を祝い、悪魔を祓うという古代ケルト民族から始まったと言われる、西欧文化圏の行事であるハロウィンでは、仮装をした子ども達が街を「トリック・オア・トリート!」と言いながら歩いて回り、住民からお菓子をもらうという、日本でいうところの七夕の「ろうそく出せよ」のような催しが収穫祭の中で行われるようになりました。

そんな中で、地域との触れ合いを生み出し、街の活性化を進める動きが祭りの中にあるのです。

昨今の日本では、そういった文化のコンセプト度返しで、仮装をする日みたいな盛り上がりを見せてますが、本来は収穫祭を通じて地域活性の一端を担っているイベントなのです。

北24条もそんなハロウィンの、本来のコンセプトにちなんで、子ども達と商店街が触れ合う場を商店街の有志らが中心になり、毎年行われています。

それが「24(に~よん)ハッピーハロウィンウォーク」です。

合言葉は「トリック・オア・トリート!」

10月29日(木)と10月30日(金)の2日間、午前10時から12時まで、午後3時から5時までの時間帯にも行われます。

エムアールゴルフセンターさんのfacebookページにて情報がアップされておりました。チェックしてみてください。

明日から二日間、24条界隈で子供の為の「ハッピーハロウィンウオーク」開催されます。 トリックorトリートの合言葉で、お菓子をゲットしよう! 俺も変装するぜ♪

Posted by エムアールゴルフセンター(札幌北区) on 2015年10月28日

近隣住民の方は、お子様をイベントに参加させてみるのも、子どもにとっても素敵な経験と思い出になるかと思います。