12/20(日)札幌サンプラザで「DDTプロレスリング」

リング管理人はプロレスファンである。

何かと多趣味であることは否めないのだが、多く持つ趣味の中の一角にプロレス観戦というものが存在しているのである。

世代的にプロレスが盛り上がっていた次代に幼少期を過ごしたこともあり、ゴールデンタイムにプロレスが放送されていたり、女子プロレスラーが歌手デビューをしたりと、リアルタイムで見てきた。

さらには、プロレスがテーマのマンガが連載されていたり、何かとプロレスが身近にあった時代だったのである。

そういった意味で、北24条に一線で活躍していた「ヤマケン」こと山本喧一さんがお店やジムを運営していて、気軽に触れ合うことができる場があるのは、個人的にとても嬉しいことなのである。

ヤマケンさんがプロデュースする「総合格闘技イベントPFC」に対しても思い入れが強くなってしまうのは、やはりプロレスファンだからであろう。

そして、年末の12/20(日)に、現在プロレス界では飛ぶ鳥を落とす勢いがあるプロレス団体『DDTプロレスリング』が北24条にやってくるという情報があれば、飛びついてしまうのも致し方ないことであろう。

DDTプロレス 札幌サンプラザ

DDTプロレスリングといえば、エンターテインメント色が強く打ち出されていて、芸能人なども参加し、プロレスファンには目が離せない面白い団体である。

所属選手には、俳優の坂口憲二さんの実の兄の「坂口征夫」選手が所属していたり、元プロボクサーの赤井英和さんの娘「赤井沙希」選手、何かとマスコミを賑わせた「ゴージャス松野」さんが所属したりと、バラエティに富んでいる。

さらには北24条のヤマケンさんの元で修行をした「岩崎孝樹選手」も所属している。

そう、北24条で修行しプロとして活躍している選手がいるのだ。

これはプロレスファンでなくとも、北24条関係者は応援するべきではないだろうか?

ヤマケンさんの元から巣立って、プロとして活躍するという構図が、北24条ファンとしては非常に興味深いことなのである。

DDTプロレスリングが北海道で大会を行う際には、ヤマケンさんのプロレス&格闘技酒場UWF道場に顔を出して挨拶に来ているという情報もあります。

知らなかった人は「岩崎孝樹選手」を調べて、ファンになって応援するのも悪くないと思います。

そして、DDTプロレスリングが北24条の札幌サンプラザで興行を開催するということに関しても、何か運命的なものを感じてしまう。

最近のプロレスは資金力のある大手団体が人気を復活させているが、小さな団体や新鋭の団体は地方興行をするのも一苦労だという話を耳にする。

テレビなどで見る機会が減ってしまって、なかなか身近に感じれなくなってしまったプロレスではあるが、生で観戦するほど楽しいものはない。

そんなプロレスという文化を身近に感じれることが、北24条でできるチャンスなので、当日は札幌サンプラザへ足を運んでみてはいかがだろうか。

DDTプロレス 札幌サンプラザ