ご当地B級グルメって簡単に作れるんですか?

1423304909699「北24条といえば何を思い出しますか?」と訊かれて、「団地・・・」なんて会話は札幌の男の人達の間ではよく交わされるでしょう。

北24条という街は、札幌市のいち繁華街、歓楽街であって、コレといって特産物があるわけではない。

また、そういった素材を利用した、ご当地メニューが存在しているわけでもありません。

ご当地メニュー、B級グルメって簡単に作れるんでしょうか?

きっと、B級グルメって色々なことや関わりがあって難しいんだろうと思います。

交差点しかし、これだけのお店が揃っているので、そんなお店の数々が、多少のアレンジがあるものの、同じメニューをお店に置いてみたら、名物にならないかな・・・なんて考えてみたりした。

個人的には、ギョウザあたりが町興しのツールになっているのは羨ましい。(昔友人と、ビールに合うツマミは何かという話題でギョウザ推しだった。)

ギョウザひとつが、街の人達も喜んで利用し、観光客もそれが目的で、美味しく話題になっているのだ。

 

では、北24条といえばどんなメニューが思いつくだろう?

まるで思いつかない・・・

 

danchiおそらく、世の人にとって北24条と聞いて思い出すのは今は亡き風俗くらいだろう。(それもある意味楽しくてよかったのだが)

プラス飲食店、飲み屋が多いというイメージでしかない。

「北24条って怖い街でしょ?」なんて聞かれたこともある。

まるでそんな事ないのに何故?と思ったが、そんなイメージを持たれているのも確かなのかもしれない。

と考えてみると、食についてのイメージはほぼ無いのではないだろうか?

 

ただ、何も無いところだからこそ、何かが生まれる可能性を秘めているとも思うのである。

「コレ!」と言ったら、その「コレ」のイメージにあっさり染まって行く気もするからだ。

まあ、「コレ!」という声の訴求力とマーケティングは必要なのかもしれないですが。

 

IMG_4256

例えば、街中に「ニーヨン名物!チーズツクネ」みたいなのぼりが至るところに立っていて、「なんだか気になるな」「ニーヨンってつくねって有名なの?」って状況は作りやすいのではないかと。

あえて「つくね」を「ツクネ」と片仮名表記にしてみたりね。

そんな風に安易に考えてしまうのは客側の目線でしかないのかもしれませんね。

それでは色々考えてみる。

北海道といえばジンギスカンがすぐに思いつくが、今さら感は否めない。
では、じゃがいもか? 焼きとうきびか?・・・

どこの店に行ってもあるもの・・・

串揚げか、煮込みか、はたまたギョーザや点心みたいなものでもいい。

もう既出してしまっていて、斬新さに欠けるものばかりで面白くない。

 

しかし、勝手に考えて盛り上がるのは客側の自由であって、それも楽しい。

お酒の席でそんな話題で盛り上がって、勝手にゆるキャラを妄想してみたり(笑)

そんな個人的な想いに参加して盛り上がりたいという人は、是非facebookページにコメントしていただき、一緒に盛り上がろうではないですか!(笑)
facebookページ

 

根室のエスカロップや室蘭の焼き鳥、カレーラーメン。

その土地で採れるものではなくても、調理次第で名物になっているものはたくさんある。

そんな名物が北24条にもあったらいいなと感じただけです。

 

狙って有名になったのでは無く、自然とメジャーになった感じが素敵だなと。

 

もしそんな名物ができるのなら、願わくは酒飲みの見方になってくれるようなメニューが産まれるといいな・・・

そして、そんな話題で盛り上がれたら楽しいだろうなと思いました。