勝手に呼んでいる通りの名前で通じてしまうニーヨン界隈

よく、大きな街では「通り」の名前が付いていて、○○通りと言うと店の案内が便利だったりする場合がある。

北24条ではおそらく公式でそういった通りのネーミングはつけていないだろう。

しかし、ニーヨンで遊ぶ人達にとっては、それぞれ通りの名前を独自に付けて呼び合っているのではないでしょうか?

最近はじめた「北24条酒場探訪録」の中でもそんなシーンがありました。

まる龍サムネイル01

動画を編集していて気が付いたので、ここで一筆。

グーグルマップのストリートビューをスクリーンショットを撮って散歩してみる。

【北大通り】

北大通り

正式名称は違うのだが、札幌駅北口から北大の前を通って真っ直ぐ麻生まで伸びているので、北大通りで誰もが通じてしまうストリートである。

もちろん北24条の前を通るのでお店の数も豊富で賑わっている。実は地下鉄駅のある通りよりも大きいのが特徴だ。

正式に「西5丁目樽川通り」と言われてもピンと来ないであろう。北大通りが一般的に分かりがいい。

 

【ニーヨン通り】

ニーヨン通り

こちらも正式名称は違うのだが、宮の森から東区元町を抜け、伏古、雁来まで伸びているにも関わらず、ニーヨン通りと言ってだいたいこの辺りと思ってしまうのである。

まあ、「宮の森北24条通り」と地図にも入っているので、ニーヨン通りと言ってもあながち間違いではない。

 

【中通り】

中通り

個人的にこのあたりで遊ぶことが多い通り。

どことどこの中なのかは分からないが、中通りで通じてしまう。

上記した動画の中でもこの中通りで通じているので、見てみてください。

裏通りではない。中通りなのである。

 

【裏通り】

裏通り

裏通りは旧セイコーマート、現在サンクスの裏の通りを裏通りと呼んだほうが通じるでしょう。

 

【エンペラー通り】

エンペラー通り

これは完全に内輪で勝手にそう呼んでいる通りの名前である。

理由はおそらく、よくニーヨンで遊んでいる方々にはこの「エンペラー」という響きにピンと来るでしょう。

ニーヨン界隈で遊んでいる人達の中でも、かなりディープなニーヨンファンが、この通りに足を踏み入れるのではないでしょうか?

隠れた名店が多く、ここを攻略してこそ真のニーヨンファンといえるでしょう。

 

【なると通り】

なると通り

こちらも内輪でそう呼んでいる通りの名前だ。

今は無くなってしまった「なると」ファンならば、「なると通り」と言われれば一発で理解してもらえる通りでしょう。

なると通り向かい

そしてグーグルニーヨン散歩をしていて気になったのだが、旧なると向かいの、ここの空いたスペース・・・

夏場とかビアガーデンや催し物をやったらいいのにね。

勿体無い。

いずれ、願わくはただのマンションじゃなくて、人が集まる、集客できる商業施設なんかが建ってくれるといいなぁ・・・

 

【裏ローソン通り】

裏ローソン通り

バスターミナルがあったり、プラザハイツがあったりと、何かと待ち合わせなどで使うことの多い、北洋銀行向かいのローソン。

ニーヨン通りにローソンが出来てから、そちらを表ローソン、元々あった23条側のローソンを裏ローソンと呼ぶようになってしまいました。

なので、そんなローソンがある通りを「裏ローソン通り」と、勝手に仲間内で呼んでいるのである。

 

【救世主(メシア)通り】

不明

これは本気で誰も知らない内輪ネタだと思う。

ニーヨンと言われてイメージできる東西に伸びる通りは、この通りが北側では最後ではないかと思う。

老舗の「鳥きた」や、手羽先の「手羽熊」などが営業してる通りだが、何故「救世主(メシア)通り」と、自分の古い仲間内では通じてしまうのか・・・

20年ほど前に、この通りと北大通りが交わる角地に食堂があって(店名は記憶に無い)、そこに手書きで「めしや」というPOPが貼ってあったのである。

当時、キン肉マンや北斗の拳の記憶が色濃く残っていた我々世代の仲間達は、劇中で救世主を「メシア」と呼んでいた作品と「めしや」を重ねて合わせて、そう呼ぶようになったのである。

はっきり言って、こじつけで、完全なる内輪ネタなのだが・・・

 

そんな感じで、通りに勝手に名前をつけている人達は多いと思う。

こんな風な通りの呼び方に共感してもらえたら嬉しいかなと思います。

そして、自分たちはこう呼んでいるという人達の意見も、どこか酒場で盛り上がれる日が来るといいな。

通りの名前