北24条 実は街中なんじゃないか?説

久々のコラムです。もう、コラムと言っていいのか、個人的な思い込みのような話になってしまいますが・・・

友人たちと「じゃあ、どこで飲む?」という話になった際に、候補地を「北24条」と言ったら、「え~、めんどくさい~!街中にしようよ!」なんて言われることがよくよくある。

言ってる人は手稲や厚別在住だったりするのだが、北24条でヘコたれるより、よっぽどそのあたりに住んでて街中に通勤してる方が面倒くさいと思ってしまうのは、個人的な意見として流してください。

私は時々東京へ行くことがある。

そういった時は、短期間に色々な人に会いたいという想いから、移動距離といったらハンパない。

場合によっては横浜はもちろん、埼玉大宮くらいまでは行動範囲内だと思ってしまうくらいの移動をしてしまう。

そして、都心だと歩く距離も尋常じゃないと思うくらい、歩いてしまうのだ。

そこで、北24条を中心に札幌までを半径として円を描いてみた。

北24条

地下鉄駅にして3駅分だ。時間にして地下鉄に乗ってしまえば10分かからない距離である。

この10分弱の時間がめんどくさいと言っていたら、ススキノの奥、中島公園寄りで遊ぶことはできないことになるであろう。

【参考】
・北24条→北18条→北12条→さっぽろ
・中島公園→すすきの→大通→さっぽろ

そして、私が東京へ行った時には「新宿」から「新大久保」→「高田馬場」なんてコースを徒歩で移動することはよくあることだ。

 

同じ縮尺の地図に、上で描いた円の中心を新宿の西口側に置いてみた。

新宿

なんと、新宿から高田馬場までの距離とさほど変わらないではないですか!

北24条から札幌駅が、全然徒歩圏内だと錯覚してしまう。

 

では、渋谷を中心にしたらどうだろう・・・

渋谷では、渋谷~恵比寿間を往復してみたり、用事があれば原宿・代々木を抜けて都庁を横目に新宿まで歩くことなんてザラだ。

渋谷

南は目黒手前、北は代々木公園を越えたあたり、新宿の手前くらいまでだ。

目黒で飲んでる際に、新宿にいた人に呼び出されて「じゃ、今から行くわ~」なんてやりとりをしたことがあるが、これを札幌に置き換えると、北24条で飲んでてススキノに呼び出された感じ、もしくはそれ以上だ。

東京では、この距離を飲んでる最中でも面倒がらずにホイホイ電車に乗って移動してしまう。

恵比寿で飲んでて上野に呼び出されたことも、新橋で飲んでて赤羽に呼び出されたこともあったが、距離にしたらススキノ⇔北24条の比ではない。

北24条から札幌駅まで行くことは、まったく「めんどくさい」距離ではないんじゃないかと考えてしまう。

 

では、東京駅に円の中心を置いてみよう。

東京

東京駅で用事を済まし、有楽町、銀座の雰囲気を感じて新橋に抜け、お酒を飲んで散歩がてら東京タワーに向かって歩いて浜松町近くのホテルに帰る・・・なんてことをしたこともあるので、これもその気になれば徒歩圏内だと、個人的には感じてしまう。

秋葉原から東京駅へ。なんてことはみんなやってるであろう(想像)。

まあ、歩くことに関しては個人差があるので何とも言えないが、首都圏の方々にとってはこのくらいの距離は「面倒」と言わずに電車などで移動しているであろう。

北24条は札幌で一番利便性の良い交通機関の地下鉄駅がある街だ。

それも札幌駅から駅三つという近さでだ。

北海道は車社会で、公共の交通機関を利用するのが苦手な方も多いかもしれない。

しかし考え方をひとつ変えてみたら、完全に街中感覚なことも確かかなと思う。

 

【北24条街中説】

 

そんな事を「街の売り」にしてもいいのかな・・・なんて勝手に考えていたのでした。

便利な場所にいると、その有りがた味も忘れてしまうのかな。