妄想空想都市計画

フラワービルあくまでも個人的な妄想・空想である。

風俗というカテゴリーが無くなってしまった今、北24条では飲食できる繁華街は立派に存在している反面、人を集客できるカテゴリーが少ない気がする。

せっかくの飲食店の充実が活かされていないのではないか・・・
などとお節介なことを考えてしまう。

前のコラムでも書いたことだが、特定のお店だけが集客できても街自体は潤わない。
街自体が集客力を持って、その恩恵が飲食店・繁華街に落ちて行くのが理想ではないだろうか?

そんなことを思っていたら、色々妄想してしまうのです。
北24条ファンのみなさんも色々一緒に妄想してみませんか?

北24条ターミナル大改造妄想空想計画

ミスド地下鉄北24条駅と直結のターミナルビルが、バスを利用する人たちには北・西・東へのハブ的な役割を持っているのに、施設としては寂れた感じが否めない。

そこで、オシャレさん達のファッショングッズ拠点にしてしまうのだ。

バス時間まで少し時間があるので、ターミナル中央の階段を上がる。そこにはレザークラフトやシルバーアクセサリーなどの工房が連なり販売も行っているという絵を想像してもらいたい。

古いレコードや手袋・帽子・古着、アメリカンフィフティーズ系の雑貨や玩具、オシャレな食器などを扱うお店も小規模でもいいのでたくさん入ってる感じがいい。

イメージ的には4プラの自由市場。

2~4坪のお店がミッシリ詰まった空間に溢れんばかりの商品。
乱雑だけど一歩踏み入れると飽きることのない空間。

北24条に来れば話題のオシャレアイテムからレトロなグッズまで手に入るぞみたいな雰囲気。

スペースが可能であれば若手クリエイター達、例えば造形作家、イラストレーターや画家、写真家、書道家などに6ヶ月くらいの契約で抽選貸出しをして販売できる環境を与えてやるのも素敵かもしれない。
もしかしたら、そこから世界に羽ばたくアーティストが生まれるかもしれない。

そして地下にはクラブイベントやライブイベントができるような多目的なハコ。
北24条駅で地下鉄を降りたら一日遊べる。そんなコンセプト。

こんなことが実現したら、ミスタードーナツあたりは若者でごった返すに違いない。

 北24条アートな街化妄想空想計画

交差点せっかく近場に芸術系専門学校があるので、学校にもタイアップしてもらいながら、北24条にアートギャラリーやギャラリーカフェなどの施設がたくさんあるといいなとも感じる。

やる気のある学生さん達はこぞって利用するだろう。

時には街をあげてアートなイベントを開催。年に1~2度場所を決めてシャッターを学生に開放してペイントさせる。
その後、どこのシャッターが素敵かを街行く人たちに人気投票をしてもらう。
優勝チームには北24条で利用できるお食事券を進呈。

おそらく関係者は投票しにくるだろうし、話題になってメディアも注目するだろう。

もしハコがあるならば、いわゆるクリエイターと呼ばれる人たちを募って、月に1~2回アートマーケット的な催しを安くできる環境を作ってあげてもいいかもしれない。

夏場であれば「青空アート」的なイベントを開催して、路上でライブペイントパフォーマンス、似顔絵などなど・・・アートと結びつけば企画は無限大かなと。

街・イベント・アートを融合させて、街自体に集客する計画だ。

北24条に根付いた風俗の街というイメージから一転、アートや音楽の街を目指しても面白いのではないだろうか?

これも実現できたら、北24条では毎週のように誰かしらの個展が開催され、何かしらのイベントが行われ、それを鑑賞しにくる人達が訪れ、参加した人達はイベント終了後に飲食店で打ち上げを行うだろう。

 北24条スイーツな街化妄想空想計画

24通り現実的でない話を色々並べたが、一番与太話はコレかもしれない(笑)

ハッキリ言って、自分は甘いものは食べない。
しかし、女性はどうだろう?オシャレなカフェでオシャレなパンケーキなんて食べたいのではないだろうか?

先日、女性の友人から「北24条でパンケーキ食べれるとこない?」って聞かれ、答えに困った。
何故なら興味があるのは塩辛い肉で、甘いものに興味が無いからだ。

しかしぼくの持論で「甘党男子はモテる」というのがある。
素敵なスイーツを提供してくれるカフェに詳しい男子はモテるのだ。

ということで、北24条のあちこちにスイーツのあるカフェを乱立させてはどうだろう?

とは言ったものの、カフェを運営できる人間がいないと現実的ではない。

だが「女子の集まるところには輩が集まる」とはよく言ったもの。
世の中の最大のマーケティングは女子を狙えと言われるほど、女子にウケたものは男達が必死に勉強しようとするものである。

女子に気に入られるようなスイーツなカフェが、北24条に乱立したらきっと面白い結果が生まれるんじゃないかといつも思っている。

カワイイ店員、カワイイ客がたくさんいたら、自分が一人で行くのは照れるので子どもでも連れて女子鑑賞をしに行くに違いない。


 

色々現実味の無い話を並べてみたが、仮に実現できたら面白いと思いませんか?
誰か偉い人が言ってました。「想像できることは実現できる」と・・・

型にはまった考えだけじゃなく、そんなブレスト会議みたいな事をきっとどこかでやってるのかもしれない・・・やってないか(笑

今度そんな妄想話で一緒にお酒でも飲んでくれる人はいないでしょうか?