北24条でジンギスカンと焼きそばのコラボを食べよう!

ジンギスカン焼きそば新しいソウルフードの誕生か!?

「ジンギスカン焼きそば」なるフレーズが耳に飛び込んできたのはここ最近の話です。

北海道の飲食店でメニューとして取り扱っているお店もあったとは思いますが、一般に定着した食べ方としてはメジャーではなかった気がします。

ところが最近、B級グルメとしての訴求活動を行っている会が出来て、会員を募って横の繋がりを形成。
同じデザインののぼりを作って店前に立てたり、ジンギスカン焼きそばを売りに展開してるお店が急増しています。

ジンギスカンと焼きそばのコラボで新しいブームがやって来るか?と思わせるような展開です。

北海道ジンギスカン焼きそば公式ホームページ
ジンギスカン焼きそばバナー

北海道ジンギスカン焼きそばfacegookページ

会員ページイメージ我が北24条でも「ジンギスカン焼きそば」を提供しているお店があります。

マスター桜井さんが切り盛りする居酒屋「ブロシェットバル桜花」である。
桜井さんも北海道ジンギスカン焼きそばの会に入会しており、公式ホームページの「食べられるお店の紹介」ページにて会員一覧の中に掲載されています。

このB級グルメな雰囲気満載の「ジンギスカン焼きそば」がブームになって、新しい北海道の目玉になってくれるといいなと感じています。

そして、北24条からも「ブロシェットバル桜花」が、いち早くブームを牽引したお店として「ジンギスカン焼きそば」で街を盛り上げて頂けたらと感じています。

みなさんも「ジンギスカン焼きそば」がどんなものか一度ご賞味してみてはいかがでしょう?
道民だったらジンギスカンの具材をジンタレで炒めた焼きそばは嫌いな人はいないはず!