北24条の若い世代が頑張るお店が熱い!

今回は若い経営者が頑張るお店にスポットを当てて少々語ってみようかと思います。
当サイトでも紹介したお店で、歳が20代後半から30代前半のお兄さんが切り盛りするお店が、実は北24条で熱いと感じてます。

現在40代以上の方々が若い時代にオープンさせたお店が、その昔北24条で産声を上げ、現在も固定客を掴んで元気に営業していても、きっと幾多の困難や苦労があったのだと思います。その困難・苦労を乗り切ったからこそ、現在は人気のお店として認知されているのかと。

現在は若者のお酒離れの話などをよく耳にするので、昔ほど外食産業という分野では新規のお客を掴むのはなかなか難しい時代なのかもしれません。

おそらくそんな背景の中、若い世代が切り盛りするお店は、経営することにたくさんの難しい局面に立たされているのではないか?

そういう時代でも斬新なアイデアで若者が勝負する。そんなお店が私は好きである。

若者が居ない土地は細るだけなんです。

 

・海鮮バール○龍のマスターが熱い!

10427671_1503789816549139_3092039881067707252_n[1]何度か当サイトでも紹介した「海鮮バール ○龍商店」のマスターは「24条をもっともっと盛り上げたい!」と声高々に語ってくれる、いわば私の同士みたいな考えを熱く語ってくれる。

こういった真剣に街を盛り上げたい!という考えと思いに結果がついてくると面白いことが起きると思わせてる話を、カウンター越しにマスターと話すのも、お酒の席での素敵なシチュエーションである。

私は自分のホームグラウンドの北24条が賑やかに楽しい雰囲気にもっとなって貰いたいと思ってる客側の立場でしかない。

いち客が出来ることと、お店が出来ることは違った形かもしれない。
ただ、こういう思いはお店側と通じるもので、繋がった時に街を盛り上げる起爆剤にならないかと思うのである。そんな話で盛り上がるのだ。

IMG_4230お店の料理も素敵なメニューが揃い、自慢の牡蠣は絶品だ。

人をもっと北24条に呼び込みたい!と通常180円で儲け無しと謳う生牡蠣を、100円で提供するという大判振る舞い企画も立ててしまう熱い男がマスターなのである。

きっと新規のお客様を掴むことができたら、リピーターになってくれること間違いないサービスを提供してくれます。

そして、牡蠣だけじゃなくその他メニューも一工夫された手の込んだメニューが豊富で、どれも絶品なのである。

IMG_4237 10150657_770672009681527_2445781450775051085_n[2] IMG_4240

こんな料理を肴に若手マスターと熱いトークで盛り上がれる素敵なお店である。

私はマスターに言うのである。
「北24条を代表する名店になってください」と

海鮮バール ○龍商店

 

・いつも絶好調の手羽先「手羽熊」

IMG_3867元気の出る居酒屋!というキャッチで絶品な手羽先を提供してくれる「手羽熊」も若い世代のお店である。

当サイトに掲載するのに、友人達と食べ飲みしに行っていいですか?とweb上で訪ねたところ、レスポンスよくふたつ返事で「是非来てください」と言っていただけました。

お店に行くと、あきらかに私よりもひと回りは若いなと思うお二人で切り盛りしていて、「北24条を盛り上げたい!」とこれまた私と同士な考え・話を頂けました。

10805798_1503793383215449_5112490859987100404_n[1]お店は小さいながらもアットホームな雰囲気があり、居心地いい雰囲気である。

そして何よりも手羽先は絶品で、おそらく仕込みにも手間がかかっているのではないかと思う処理が施されているので、手羽先を食べる際の骨を抜くというあの煩わしさが無いのがここの手羽先の特徴かと。

こういうアイデアひとつが、一度暖簾を潜った人達のハートを掴んでリピーターになってくれるんじゃないかと思いました。
何せ私も手羽先を肴に飲むなら、また来よう!と思ったから間違いない。

IMG_3878 IMG_3884

IMG_3876手羽先以外の料理も絶品で、若くしてこういう酒飲みのツボを抑えたメニューのラインナップもよく考えられてるなと思わせてくれる。

そして、街に活気を!という熱いハートの持ち主が店主なのも嬉しい。

北24条という街で商売をしていなくとも、ここが自分のホームだと思って食べ飲みしてるユーザーはたくさんいるはずである。

そういう人間達にしてみると、街が寂しい雰囲気になってしまうのは、心も寂しくなるもの。

なので手羽熊のようにビールを出される際には「絶好調!」と盛り上げられると嬉しくなる。

手間を惜しまずお客様を満足させる。そんな気概が若き店主に見える内容となっているお店なので、これからも北24条を盛り上げる若い世代の顔役になってほしいなと、お話をさせてもらって感じました。

元気の出る居酒屋 手羽熊

 

そういう若い世代が頑張ってるお店が北24条に他にもたくさんあるはずだと思っています。
これからもたくさんの困難や苦労が待ち受けてると思うが、そんなハードルを乗り越えて、今現在北24条で長く活躍してるお店のように、数年後、十数年後、数十年後に「ニーヨンにこの店あり!」と言われるお店になっていてほしいです。

古い考えは、時には古い考え方で時代とニーズに合わないこともある。
若きパワーは、若者たちに受け入れて貰えるはずだと思うので、是非これからも斬新なアイデアと若さで北24条を盛り上げていただきたいと思います。

そして私は、そんな若いパワーのあるお店を、さらに探したいと考えています。